神主のひとりごと

神主のひとりごと

抜穂祭 (平成27年8月31日)

今年の夏は非常に暑く、また時期外れの台風が多く日本へ来ました。

この伊賀にも多くの雨や風をもたらし、様々な被害が各所で出ました。

敢國神社神饌田の稲も、強風で倒れるのではないかと、とても心配致しましたが、

大神様のご加護のおかげをもちまして、何とか無事に抜穂祭を迎える事が出来ました。

DSC_1963

この新穀は、9月28日に奉献団を結成し、伊勢の神宮へと奉納致します。

 

 


PAGE TOP